オフィスに関するお問い合せはこちら
イトーキオフィスゲート
オフィスレイアウト、デザイン、内装、オフィス家具から移転・引越しまで見積・ご提案
イトーキが東京・横浜・名古屋・大阪・福岡をはじめ全国のオフィス・事務所をサポート
メインコンテンツヘッダー

オフィスづくり情報

オフィスづくり情報

オフィスレイアウトの知識

オフィス家具の知識

オフィスセキュリティ対策

オフィス移転の知識

オフィス物件探しの知識

オフィス用語集

右ナビフッター

丸見えの執務エリア

丸見えの執務エリア

アイコンについて

情報保護は「見せない」「聞かせない」「持ち出さない」が原則。そこで考えたいのがオフィス内の視線のコントロール。覗きにくい工夫や聞かれにくい工夫。また、潜みにくい工夫を施すことで、セキュリティ効果はぐっと高まります。


想定されるリスク

情報漏洩   情報漏洩   不法侵入

例えば・・・

打合せの様子やPC画面まで丸見えというのは問題だよね。先日、請求伝票を入力していたら、後ろから協力業者さんに声を掛けられてドッキリ。

例えば・・・

コピー機の前で誰かが忘れた原稿を見ていたんだ。この資料参考にさせてくださいって声を掛けられたけど、慌てちゃったよ。

例えば・・・

高いパネルの個室ってガードが固そうだけど、反面、中の様子がわからないよね。部外者がこっそり潜んでいても気付かないよ。

対策

視線コントロールで「隠す」セキュリティと「見える」セキュリティ

間仕切は必要な措置ですが、完全に覆い隠す間仕切がリスクを増幅させることもあります。また、天井までの間仕切が難しい環境もあります。完全に遮るか、ある程度視線が通るようにするか。対策する場所や目的によって間仕切の組合せを検討します。

完全に間仕切りたい場所・視線を考慮する場所
図:完全に間仕切りたい場所・視線を考慮する場所

レイアウトと使用形態により、遮へいレベルを調整する

まずは受付。来客者の視線クリア対策を実施する。

完全な間仕切にはH1735mm以上を推奨。

FSXIIパネルシステム

 

覗かれにくく見渡しやすい空間をつくる。

視線をクリアできる高さにガラスパネルをプラス。

FZパネル

手許を覗かれない高さに、人の気配がわかるスクリーンをプラス。

FSX競僖優襯轡好謄

来客カウンターでは、お客様のプライバシー保護にも配慮。

NSカウンター

 

関連製品&サービス

間仕切り(ロータイプ)
ゾーンの明確化で、働きやすさとセキュリティを両立

オフィスに関するお問合せはイトーキオフィスゲートにお任せください

オフィスに関するお問合せの流れ

掲載の事例を参考にした、レイアウトや家具の購入など、オフィスに関するお問合せは、イトーキオフィスゲートへお気軽にお問合せください。(相談・見積もり無料)

お問い合わせはコチラ【無料】

※お客様にてパートナーをご指定いただくことも可能です。 >>こちらから

ページトップボタン

メインコンテンツフター

プロにご相談!

レイアウト変更やオフィス移転など、お気軽にお問い合わせください

お問合せの詳細はコチラ