オフィスに関するお問い合せはこちら
イトーキオフィスゲート
オフィスレイアウト、デザイン、内装、オフィス家具から移転・引越しまで見積・ご提案
イトーキが東京・横浜・名古屋・大阪・福岡をはじめ全国のオフィス・事務所をサポート
メインコンテンツヘッダー

オフィスづくり情報

オフィスづくり情報

オフィスレイアウトの知識

オフィス家具の知識

オフィスセキュリティ対策

オフィス移転の知識

オフィス物件探しの知識

オフィス用語集

右ナビフッター

ソリューション

オフィスの中の問題は何か。セキュリティ対策では現状把握から始まります。
現状から起こりうるリスクに対するセキュリティの考え方をご紹介。安全と働きやすさのバランスに配慮した「スキ」のないオフィス環境づくりを考えます。

ソリューション一覧
目の届かない場所の監視

オフィス内で普段目の届かない場所では、部外者の侵入に気付かなかったり、盗難や火災発生などの際にも発見が遅れがち。見えない場所にこそあなたの視線にかわるセキュリティ対策が重要です。

環境に合わない間仕切機能

オフィスセキュリティの手始めは、オフィス全体の配置=ゾーンレベルを見直すこと。明確にゾーン化されていないオフィスでは動線が無秩序に交わり、来訪者が内部ゾーンに足をふみ入れてしまいます。

入退室管理のないオフィス

ゾーンセキュリティの要は各ゾーンの入退室を管理すること。誰もがどこにでも自由に出入りできるオフィスは、気軽で快適だけど、盗難にすら気付かないかも。くれぐれも「あの人誰?」などという状況にならないように。

丸見えの執務エリア

情報保護は「見せない」「聞かせない」「持ち出さない」が原則。そこで考えたいのがオフィス内の視線のコントロール。覗きにくい工夫や聞かれにくい工夫。また、潜みにくい工夫を施すことで、セキュリティ効果はぐっと高まります。

利用者に合わない収納・施錠

書類がデスク上に出たまま、せっかくのキャビネットが使われていない。それは収納が業務単位、内容に合っていないのが原因なのでは?情報保護上、もっとも気を遣わなければならない収納管理。放っておくと、大変なことになりますよ。

安心できない収納場所

人、物、情報。企業の資産がさまざまな形で存在するオフィスは、大きな収納庫そのものです。配置計画や保護対策、履歴管理。オフィス全体のゾーンレベルでの収納状況を見回してみたら、さまざまな改善点が見えてきませんか。

忘れがちな履歴記録

備品や書類の持出し者がわからなくて困ったことはありませんか? もし資産価値の高い書類が行方不明になったら、企業の社会的責任問題にも発展しかねません。情報漏洩を未然に防ぐためにも、履歴管理の徹底を考えましょう。

あぶないケーブリング

配線につまずいた。途中で断線していた…。配線処理の不備はデータの破損のみならず、さまざまなリスクを引き起こします。今後さらに重要度を増す配線計画。刻々と変化するIT環境とともに、定期的に見直す必要性があります。

無意識な書類廃棄

普段何気なく捨てている書類。そこに保護するべき情報は本当に含まれていませんか? 情報漏洩は廃棄情報からの流出が少なくありません。廃棄管理もセキュリティと心得、その捨て方、今一度見直しませんか。

不十分な地震対策

地震などの災害は、何の前触れもなく起き、企業の資産に多大な損害を与えます。いざという時に後悔しないよう、日常から地震に対する備えをしておく必要があります。

不安な災害対策

火災や水害、雷害など、災害リスクは多岐にわたります。災害自体を防ぐことは難しいかもしれませんが、オフィス環境を見直すことで被害を防止、軽減できます。

社員の健康への配慮

社員が1日の大半を過ごすオフィスが、社員の健康を侵しているとしたら、決して見過ごせる問題ではありませんね。健康被害は知的財産の損失にもつながります。

資料請求

オフィスに関するお問合せはイトーキオフィスゲートにお任せください

オフィスに関するお問合せの流れ

掲載の事例を参考にした、レイアウトや家具の購入など、オフィスに関するお問合せは、イトーキオフィスゲートへお気軽にお問合せください。(相談・見積もり無料)

お問い合わせはコチラ【無料】

※お客様にてパートナーをご指定いただくことも可能です。 >>こちらから

ページトップボタン

メインコンテンツフター

プロにご相談!

レイアウト変更やオフィス移転など、お気軽にお問い合わせください

お問合せの詳細はコチラ