オフィスに関するお問い合せはこちら
イトーキオフィスゲート
オフィスレイアウト、デザイン、内装、オフィス家具から移転・引越しまで見積・ご提案
イトーキが東京・横浜・名古屋・大阪・福岡をはじめ全国のオフィス・事務所をサポート
メインコンテンツヘッダー

オフィスづくり情報

オフィスづくり情報

オフィスレイアウトの知識

オフィス家具の知識

オフィスセキュリティ対策

オフィス移転の知識

オフィス物件探しの知識

オフィス用語集

右ナビフッター

オフィス用語集

サ行

 |  |  |  |  |  |

サーキュシート(サーキュシート)
座面の前部が下に折れ、大腿部の圧迫を軽減する機能。むくみ軽減効果があり、女性向けチェアカシコに搭載されている。
サービスワゴン(サービスワゴン)
飲み物や料理の運搬などのサービスにて使用するワゴン(足に車輪をつけ、移動を便利にした荷台)を指す。
座位基準点(ザイキジュンテン)
人間と椅子の座面が接する基準点。チェアやデスクを設計する際、この点を原点とし、すべての寸法を算出している。
再生樹脂(サイセイジュシ)
種類を分別し、もう一度原料として再利用する樹脂。
再生布地(サイセイヌノジ)
植物系と化学系の2つに分けられ、植物系は天然繊維の性質を持った物質(木材パルプ、綿)を溶かして繊維に作り変え布地に仕上げたものであり、化学系はペットボトルを再生してできた繊維で仕上げた布地のこと。
サイドテーブル(サイドテーブル)
主テーブルや机(デスク)の脇などに置く小さな卓のこと。
サイドボード(サイドボード)
横長で低い収納棚。

ページトップボタン

 |  |  |  |  |  |

シートアングルストッパー(シートアングルストッパー)
チェアの背もたれ角度を固定する機能。
Gマーク(ジーマーク)
グッドデザイン賞を受賞した製品等に表示することができるマーク。(→グッドデザイン賞
JIS(ジス)
日本工業規格の略称。
島型対抗式(シマガタタイコウシキ)
1人分のデスクとイスを2列向かい合わせに並べて、管理職だけ大きめのデスクを垂直に置くオフィスレイアウト方法。
十字型レイアウト(ジュウジガタレイアウト)
万字型レイアウトの4台のデスクの中心にコーナーテーブルを入れ、十字型にしたレイアウト。
集成材(シュウセイザイ)
細かく製材した無垢の木材を高圧で接着し、再度製材して1枚の板状に加工したもの。材の安定性が高く、無垢材に比べて反りや割れ、歪みを生じる可能性ははるかに少ない。
樹脂メッキ(ジュシメッキ)
プラスチックなどの表面にメッキを施す手法。真空中で金属や化合物などを加熱蒸発させ、その蒸気を素材の表面に薄膜状に定着させる「蒸着メッキ」手法で行われる。
受注生産品(ジュチュウセイサンヒン)
注文を受けてから生産をする商品のこと。
JOIFA(ジョイファ)
社団法人日本オフィス家具協会の略称。
上下連結(ジョウゲレンケツ)
家具や什器を上下に連結し、設置すること。
情報コンセント(ジョウホウコンセント)
パソコンなどの端末をLANや電話線などの配線システムに接続するために、容易に抜き差しできるようにした接続口。
シリンダー錠(シリンダージョウ)
筒を組み合わせた形状で、これに鍵を差し込み、回転させることで開閉する錠前のこと。
シンクロロッキング(シンクロロッキング)
オフィスチェアの調節機構で、ある部分の動きに合わせて他の部分が連動する構造を指す。背もたれの傾きと座面の角度が連動する機構が多い。
芯材(シンザイ)
表皮素材に包まれた中身の素材。表皮素材が装飾的な機能を持つのに対し、芯材は実用的な機能を担当する。

ページトップボタン

 |  |  |  |  |  |

スタッキング(スタック、スタッカブル)(スタッキング)
積み重ねができるという意味。チェアやテーブルを積み重ねすることで収納スペースを抑えられ、運搬もしやすくなる。
スチール中空構造(スチールチュウクウコウゾウ)
スチール製で、中に空間のある構造。
スチールロッド(スチールロッド)
鋼鉄を棒状に加工した素材。スチールパイプと異なり、断面が中空でない無垢の棒である。強度は高いが重い。デザイン上でフレームを細くしたいときに使われることが多い。
ステンレススチール(ステンレススチール)
鋼鉄にクロムやニッケルを配合して耐食性を高めた素材。一般には単に「ステンレス」と呼ばれる。硬度・強度が高く、延展性にも優れている。
スモールオフィス(スモールオフィス)
主に自営業など組織体に属さない個人等が在宅勤務する場合と、少人数で構えている小規模オフィスを指す。
SOHO(ソーホー)
スモールオフィス(Small Office)、ホームオフィス(Home Office)の略。
スライド収納(スライドシュウノウ)
スライド式の収納形態。スペースセービングに優れるため、収納効率の向上が図れる。

ページトップボタン

 |  |  |  |  |  |

背合わせ連結(セアワセレンケツ)
家具や什器を背中合わせに連結し、設置すること。安定性が高まるため、転倒防止などの目的で利用されることも多い。
成型合板(セイケイゴウハン)
木材はその性質上曲げ加工には適さないが、薄板に加工した後に熱や蒸気を加えながら型に入れ、圧力をかけて接着することで曲げ加工を可能にしたものが成型合板である。
背板(セイタ)
机(デスク)・テーブル・キャビネットなどの背面の板。
積層合板(セキソウゴウハン)
薄い板状に製材した木材を接着剤で貼り合わせた合板。俗に「ベニヤ板」と呼ばれる。強度が高く、反りやゆがみなどの変形も少ないうえ、比較的安価である。表面に突板やポリエステル樹脂板を貼り付けた化粧合板もある。
セパレートロッキング(セパレートロッキング)
座面が前・後部に2分割されており、背と座の後部が連動して傾く機能。
セルビング(シェルビング)(セルビング(シェルビング))
書架・棚のこと。
センター引出し(センターヒキダシ)
机(デスク)やテーブルの天板下につける浅い引出しのこと。

ページトップボタン

 |  |  |  |  |  |

象嵌(ゾウガン)
象嵌細工とは木材や金属などの表面を浅く掘り、そこに別の素材をはめ込んで文様をつくる装飾技法である。こうな技法と複雑な作業工程を要するため、装飾性の高い高級家具や楽器、建築内装などに使われる。
双輪キャスター(ソウリンキャスター)
転がりをよくするため、2つの車輪を持つキャスター。軽い力で転がり、向きも変えやすい。カーペット用ナイロン双輪キャスター、Pタイル用ウレタン双輪キャスターなど、使用条件に応じたものがある。
ソーシャルディスタンス(ソーシャルディスタンス)
社会的距離。ビジネス上で相手の上半身あるいは全身を見ながら普通の声量で対話ができる、適切な距離のこと。プロクセミックスでは、φ1600mmが、最も適切な距離とされている。
ソフトシェルベンディング(ソフトシェルベンディング)
オフィスチェアの調節機構の一種。人間が座っているときの自然な動きを考慮し、荷重が一点に集中しないように耐圧を分散させるクッション形状を採用、広い面積で荷重を受け止める構造である。またシェルが身体の動きに合わせて自然にしなり、身体への負担を最小限に抑えている。

ページトップボタン

メインコンテンツフター

プロにご相談!

レイアウト変更やオフィス移転など、お気軽にお問い合わせください

お問合せの詳細はコチラ