オフィスに関するお問い合せはこちら
イトーキオフィスゲート
オフィスレイアウト・デザイン、事務所や店舗の内装工事を見積・ご提案
イトーキが東京・横浜・名古屋・大阪・福岡をはじめ全国のオフィス・事務所をサポート
メインコンテンツヘッダー
オフィスづくり情報

オフィスレイアウトの知識

オフィス家具の知識

オフィスセキュリティ対策

オフィス移転の知識

オフィス物件探しの知識

オフィス用語集

右ナビフッター

これだけはやっておきたい!オフィスの地震対策

どんなオフィスでも今すぐ実施できる、身近な地震対策

jishintaisaku-img.jpg

震災に対するオフィスの安全対策=リスクマネジメントでは、機能性・快適性・安全性が相互にバランスのとれた状態のオフィス環境をつくる、事前対策が大切です。「人」の安全と「情報」の保全・管理、「家具」の安全な配置・補強を中心に、地震に強いオフィスをつくりましょう。

1. オフィスを襲う大震災の脅威

 地震は凄まじい力で建物を損壊します。オフィス内でも同様に、家具の転倒やインフラの寸断により、社員の命は危険にさらされ、情報など企業資産の損失を招きます。 1995年の阪神大震災では、1000棟以上のビルが損壊。オフィス内でも什器類が転倒・破損するなど、多くの企業が大きな被害を受けました。また2004年に発生した中越地震の甚大なる被害は記憶に新しく、震災の恐ろしさをまざまざと見せつけられ、地震への備えがいかに重要であるかを、改めて痛感させられました。

2. オフィスの危険はこんなところにある

 オフィスの地震対策は重要です。でも「いつ起こるかわからない災害のために、お金を費やすのはちょっと…」と思っていませんか。もし、ちょっとした工夫で被害を食い止められるとしたらどうでしょう。今回は、すぐにできる身近な対策をご紹介します。 そこで、まずはオフィスの中で対策が必要なポイントをチェックしてみましょう。

■オフィス内の対策ポイント

  • (1)家具・OA機器等の転倒を防止する
  • (2)家具の移動や暴走を防止する
  • (3)収納物の飛び出しや落下を防止する
  • (4)ガラス等の破損への対策をする
  • (5)2次災害を防止する

3. ポイント別に具体的な地震対策を考慮する

3-1. 家具・什器等の固定や配置を検討する

 オフィス内に配置された収納家具。地震時に背の高い家具や重い家具が転倒したり大きく移動したりすると、ケガや避難経路をふさぐという事態を招きます。収納家具の転倒防止策として、固定や配置の見直しが効果的です。

■収納家具の転倒防止策

[1]家具同士の連結……オフィスの中間に配置されている家具については、ボルトナットで家具同士の背合わせ連結を行う。また、設置場所に関わらず、上下組合せの家具には上下連結を、横並びの家具には左右連結を実施しましょう。

renketsu1.jpg単体の家具同士を背合わせで連結

[2]壁固定……壁面に設置した家具は、壁がコンクリートであれば、専用アングルとアンカボルトなどで壁に固定する。ただし、壁が軽鉄間仕切やスチールパーティションだと、強い揺れに対する十分な耐力が得られないので、注意が必要です。

renketsu2.jpg壁面の家具は壁に固定

[3]床固定……壁固定ができない場合は、キャビネットの専用固定金具により床に固定する。コンクリート床ならそのまま固定できますが、二重床はフロアごと剥がれる危険性もあるので、実施前に構造強度の確認をしましょう。

renketsu3.jpg床固定は床の構造強度に注意

3-2. 家具の種類や使い方でできる地震対策

 収納家具に対する地震対策で、収納物の飛び出しや落下によるケガを防止します。

 オフィスの収納では、出し入れのしやすい上段に重い書類を収納していたり、家具の上部に物を置いたりしていませんか? こんな状態が収納物の落下を引き起こすのです。重いものは下段に収納する、上に物を置かないなど、収納の仕方を見直すだけで、落下の危険を分散できます。 また、家具の買換えの際には、引出しや扉が簡単に開かないラッチ機構やカギ付の収納を検討しましょう。またガラス扉には、飛散防止フィルムの貼付が有効です。

film_ratchi.jpg

3-3. 2次災害を防止するオフィス内の工夫

 さらに地震で怖いのは、2次災害の火災です。オフィスビルは出火や延焼を防ぐため、内装制限を厳しくしているのですが、もし出火したら、紙や布製のパーティションなど燃えやすいものがあるオフィスでは、延焼も考えられます。

 では、火災を防止する簡単な方法とは? それはオフィスの中の書類を減らすことです。この方法では収納量も減らすことができるので、転倒の危険のある収納家具も削減できて、一石二鳥。不要な書類はオフィス内に置かないよう、日頃から心掛けたいものです。

 地震のリスクは大幅に低減するのは、オフィス内のちょっとした工夫。日頃から安全性に目を向けて、快適なオフィスづくりを実現しましょう。


オフィスに関するお問合せはイトーキオフィスゲートにお任せください

オフィスに関するお問合せの流れ

掲載の事例を参考にした、レイアウトや家具の購入など、オフィスに関するお問合せは、イトーキオフィスゲートへお気軽にお問合せください。(相談・見積もり無料)

お問い合わせはコチラ【無料】

※お客様にてパートナーをご指定いただくことも可能です。 >>こちらから

ページトップボタン

メインコンテンツフター

プロにご相談!

レイアウト変更やオフィス移転など、お気軽にお問い合わせください

お問合せの詳細はコチラ