オフィスに関するお問い合せはこちら
企業情報 外部リンク |よくある質問お問い合わせサイトマップ
イトーキオフィスゲート
オフィスレイアウト、デザイン、内装、オフィス家具から移転・引越しまで見積・ご提案
イトーキが東京・横浜・名古屋・大阪・福岡をはじめ全国のオフィス・事務所をサポート
HOME 矢印オフィス納入事例矢印医療法人社団久仁会白川整形外科内科
メインコンテンツヘッダー

オフィス納入事例

Example

納入事例検索

左ナビフッター

検索条件

事例検索ボタン

0017

病院の移転に伴い、患者さんにやさしい空間を構築

レイアウト事例

北海道の北見市にある白川整形外科内科は、建物の老朽化に伴い、移転新築した。リハビリテーションにも力を入れており、患者さんが使いやすい病院になるよう細やかなところにも配慮した。暖かみの感じられる木製品へのこだわりが強かったため、特に家具は吟味して採用し、患者さんにやさしい空間づくりを行った

お客様情報

会社名

医療法人社団久仁会白川整形外科内科

業種

病院

社員数

17名(ドクター2名、看護士8名、レントゲン技師1名、理学療法士1名、事務員5名)

物件面積

2280平方メートル

対応にあたったイトーキオフィスゲートパートナー

納入事例1

特注品の木製品で暖かみのある空間を創造

木製品へのこだわりが強かったため、特注によるオリジナル木製品を提案した。病棟の特別室にも木製品を多用し、腰の高さまで木を巡らせることにより暖かみの感じられる病室となっている。待合室のイスは、肘付タイプ、肘なしタイプ、背もたれの上にバーが付いているタイプに分けることにより、患者さんの身体の状態によって使い分けができるようにした。

納入事例2

細やかな配慮で患者さんにとってやさしい病院に

背中や肘などを付けて寄りかかることで腰の負担を減らすコシラークを外来の待合室へ設置することにより、イスが満席になった際の腰掛けとしてだけでなく、座ることが苦痛な患者さんにも利用いただけるように配慮した。食堂のピンク色のイスには、後ろ側の脚にだけキャスターが付いており、職員が患者さんをアシストする際、非常に便利である。木製家具の暖かみに加え、患者さんにとって細やかな配慮がなされたやさしい病院となった。 お客様の声

レイアウト事例

お客様からの声

細かい要望まで忠実に再現してくださり、満足しています。特に特注の木製品は、木の持つぬくもりが感じられ患者様にも大好評です。また、コシラークは座ることが苦痛な患者さんに好評です。

オフィスに関するお問合せはイトーキオフィスゲートにお任せください

オフィスに関するお問合せの流れ

掲載の事例を参考にした、レイアウトや家具の購入など、オフィスに関するお問合せは、イトーキオフィスゲートへお気軽にお問合せください。(相談・見積もり無料)

お問い合わせはコチラ【無料】

※お客様にてパートナーをご指定いただくことも可能です。 >>こちらから

前のページへspeace ページトップボタン

メインコンテンツフター

プロにご相談!

レイアウト変更やオフィス移転など、お気軽にお問い合わせください

お問合せの詳細はコチラ

実績紹介

お客様から頂いたオフィスづくりに関する過去のご相談件数

4014

2016年12月時点

日本全国のお客様のご相談にきめ細かくお応えし、ご満足いただいております。

まずはお気軽にご相談ください