オフィスに関するお問い合せはこちら
イトーキオフィスゲート
オフィスレイアウト、デザイン、内装、オフィス家具から移転・引越しまで見積・ご提案
イトーキが東京・横浜・名古屋・大阪・福岡をはじめ全国のオフィスをサポート

HOME矢印木のデザインをとり入れてみませんか

メインコンテンツヘッダー

オフィスの内装や家具に

木のデザインをとり入れてみませんか

オフィス・事務所づくりで、こんなお困り事はないでしょうか?

  • オフィスの中に気持ちのやすらぐ木製の家具を取り入れたい。
  • 社会貢献の一環としてオフィス家具でも環境貢献がしたい。
  • 地域の木を使った家具が欲しい。
  • デザイン性の高いオフィス空間を検討したい。
  • 木材利用促進法に対応したいが、どうしたらよいか?

木材利用促進法とは?

2010年10月より施行された、現在、木造率が低く(平成20年度7.5%床面積ベース)今後の需要が期待できる公共建築物にターゲットを絞って、国が率先して木材利用に取り組むとともに、地方公共団体や民間事業者にも国の方針に即して主体的な取組を促し、住宅など一般建築物への波及効果を含め、木材全体の需要を拡大することをねらいとしています。

対象施設

国や自治体が建設する公共建築物

庁舎 / 学校 / 図書館 など

国や自治体以外が整備する公共建築物

学校 / 老人ホーム / 社会福祉施設(保育園・福祉ホームなど) / 病院 / 診療所 / 運動施設(体育館・青年の家など) / 車両停車場 / 船舶・航空機発着上を構成する旅客乗降・待合施設 / 高速道路の休憩所 など

econifa(エコニファ)

イトーキオフィスゲートでは、木を利用した内装や家具に対応する為の
地域材活ソリューション「 Econifa 」をご提案いたします。

Econifa(エコニファ)とは?

森と街が「いきいき」とする
地域材の循環を促します

エコニファは、「森」と「街」が木材の利用によって結ばれる、地域的循環を再現していく仕組みです。 上質な家具として森から街へ、企業はもちろん、学校や病院、さまざまな公共施設において広く利用いただける、デザインソリューションです。

Econifa(エコニファ)が実現するサイクル

Econifa(エコニファ)製品のラインナップ

上記製品以外にも対応いたします。

備品の木材利用並びに内装の木質化へのお問い合せはこちらから

オフィスゲートの流れ
見積もり・お問い合わせはコチラから【無料】

※備品の木材利用並びに内装の木質化以外にも、
オフィスに関する様々なお問い合せ・ご要望に対応いたします。

オフィスゲートでは、こちらのサービスも提供しています

簡単に始められるCO2削減対策今から始めるオフィスの節電対策

ページトップボタン

メインコンテンツフター

プロにご相談!

レイアウト変更やオフィス移転など、お気軽にお問い合わせください

お問合せの詳細はコチラ