オフィスに関するお問い合せはこちら
イトーキオフィスゲート
事務机・デスク、チェア等のオフィス家具・什器・事務機器の見積・ご提案
イトーキが東京・横浜・名古屋・大阪・福岡をはじめ全国のオフィス・事務所をサポート
メインコンテンツヘッダー
オフィスづくり情報

オフィスレイアウトの知識

オフィス家具の知識

オフィスセキュリティ対策

オフィス移転の知識

オフィス物件探しの知識

オフィス用語集

右ナビフッター
オフィスワークに最適な椅子とは
  • 着座時間の長い女性に優しい椅子

space

オフィスワーカーの多くを女性が占め、女性の方が着座作業時間が多い、というオフィス事情の調査結果(当社調べ)があります。しかし、従来のチェアは、平均的な体型の男性が座って心地よいサイズを元に開発されることがほとんどでした。女性の筋力や骨盤に合わせた形状や機能を持ち、女性の身体的・精神的疲労を軽減するチェアが求められています。

イトーキではこのコンセプトを実現するため、女性スタッフが中心となって開発に着手しました。こうして完成した女性用オフィスチェア「cassico」チェアをご紹介します。

オフィスチェア「cassico」

女性に配慮したさまざまなアイデアを
形にしたオフィスチェア。「cassico」

「cassico」チェアは女性のカラダのことを真面目に考えて作った椅子です。むくみの軽減をはじめ、働く女性が日常的に抱える問題をケアします。そして、自然に美しい姿勢を形成する椅子でもあります。凛として仕事に励んで欲しい。そんな思いが込められた椅子です。

1.女性の骨盤にあった、深めのシート形状

オフィスチェア「spina」特長1-1

男性と女性では、骨格が根本的に違います。中でも主に異なるのが骨盤。座った姿勢では、女性の骨盤の方が下方に厚みがある形状のため、平らな座面に座り続けると痛みを感じやすいのです。そこで女性の骨盤にフィットするよう、従来品よりも座面のくぼみを深くしました。そこで女性の骨盤にフィットするよう、従来品よりも座面のくぼみを深くしました。

2.女性を支えるブレスバック機構

オフィスチェア「cassico」特長2

男性と女性では、骨格が根本的に違います。中でも主に異なるのが骨盤。座った姿勢では、女性の骨盤の方が下方に厚みがある形状のため、平らな座面に座り続けると痛みを感じやすいのです。そこで女性の骨盤にフィットするよう、従来品よりも座面のくぼみを深くしました。そこで女性の骨盤にフィットするよう、従来品よりも座面のくぼみを深くしました。

3.むくみ軽減。「サーキューシート」という発想

オフィスチェア「cassico」特長4

後傾角度は直立姿勢を支えるポジションから、女性が楽に上体を起こせる6°までの傾斜としました。その角度に合わせて腰の支えも変化します。しっかりとカラダ全体が支えられ、腰部の疲労を軽減します。

「cassico」特長3-2

座面中央部から先が下に折れる。たったそれだけのことですが、ふともも裏の圧迫を軽減し、結果として足のむくみも軽減します。

4.女性を美しく見せる背座形状

オフィスチェア「cassico」特長5

男女の差がもっとも顕著に現れる部分、それは足の疲労感とむくみ方。ほとんどの女性が抱える日常的な問題である以上、その原因と解決策を真剣に考える必要があります。

「cassico」特長4-2

力を使わずに、自然とひざが揃う。中央部にかけてゆるいカーブを描く座面は、そんなちょっとしたアイデアから生まれた画期的な形状です。また、背面は腰の辺りが背後から見えにくいよう、下部にふくらみを持たせています。

オフィスに関するお問合せはイトーキオフィスゲートにお任せください

オフィスに関するお問合せの流れ

掲載の事例を参考にした、レイアウトや家具の購入など、オフィスに関するお問合せは、イトーキオフィスゲートへお気軽にお問合せください。(相談・見積もり無料)

お問い合わせはコチラ【無料】

※お客様にてパートナーをご指定いただくことも可能です。 >>こちらから

ページトップボタン

メインコンテンツフター

プロにご相談!

レイアウト変更やオフィス移転など、お気軽にお問い合わせください

お問合せの詳細はコチラ