オフィスに関するお問い合せはこちら
イトーキオフィスゲート
オフィス移転・事務所移転、引越しの見積・ご提案
イトーキが東京・横浜・名古屋・大阪・福岡をはじめ全国のオフィス・事務所をサポート
メインコンテンツヘッダー
オフィスづくり情報

オフィスレイアウトの知識

オフィス家具の知識

オフィスセキュリティ対策

オフィス移転の知識

オフィス物件探しの知識

オフィス用語集

右ナビフッター
移転時の荷造りのコツ

荷造りのコツ(ラベル編)

1.ラベルを使って荷物を明確な場所に!

引越業者から渡されたラベルに、必要事項を記入してください。
ラベルは全ての荷物やオフィス家具等の側面に貼付します。
上部に貼らないこと!上部に貼ると積み上げた時に確認できません。
色違いのラベルが用意されている場合は、「フロアー別」「部所別」などわかりやすい方法で分別利用してください。
引越業者に提出したの一覧表や配置図にて、セッティングをおこないます。
ラベルを使って荷物を明確な場所に!

2.ラベルの記入方法

ラベル ラベルには行き先がわかるように以下の内容は必ず記載しましょう。
1)行き先階(例:3F)
2)配置図記号(例:B-4-1)
  箱がいくつかに分かれている場合は枝番まで記載してください。
  枝番については下記をご覧ください。
3)部署名(例:営業)
4)氏名(例:伊藤)
※備考欄があれば、収納場所など記載しておくと便利です。
※ラベルの内容は、引越業者によってちがいがあります。
 詳細は、引越業者に御確認ください。

 

配置図記号の枝番とは?

枝番とは、大きな什器の付属品や机上の備品等、梱包がいくつもに分かれる場合に、配置図番号の後につける番号です。

配置図記号の枝番

例)たとえば上記の図のように、B-4の机の中身や備品は、B-4-1、B-4-2、B-4-3のように、梱包した数分、増えていきます。
最後の梱包に目印をつけておくと、新しいオフィスで確認がしやすくなります。

3.特別な荷物の分類

特別な荷物の分類ラベル 特に注意の必要な物や、引取りの必要な物は、右図のようなラベルを貼るか、もしくはダンボール等に目立つように記載します。

 

ラベルの説明

『重要』・・・重要な書類などの入ったダンボールに、ラベルの貼付または記載します。
『残置』・・・移転先とは別の場所に後日運ぶ物などに、ラベルの貼付または記載します。
『廃品』・・・不用品など、引取業者に引き取ってもらう物に、ラベルの貼付または記載します。



オフィスに関するお問合せはイトーキオフィスゲートにお任せください

オフィスに関するお問合せの流れ

掲載の事例を参考にした、レイアウトや家具の購入など、オフィスに関するお問合せは、イトーキオフィスゲートへお気軽にお問合せください。(相談・見積もり無料)

お問い合わせはコチラ【無料】

※お客様にてパートナーをご指定いただくことも可能です。 >>こちらから

  • アート引越センター サカイ引越センター

ページトップボタン

メインコンテンツフター

プロにご相談!

レイアウト変更やオフィス移転など、お気軽にお問い合わせください

お問合せの詳細はコチラ