オフィスに関するお問い合せはこちら
イトーキオフィスゲート
オフィス移転・事務所移転、引越しの見積・ご提案
イトーキが東京・横浜・名古屋・大阪・福岡をはじめ全国のオフィス・事務所をサポート
メインコンテンツヘッダー
オフィスづくり情報

オフィスレイアウトの知識

オフィス家具の知識

オフィスセキュリティ対策

オフィス移転の知識

オフィス物件探しの知識

オフィス用語集

右ナビフッター
移転時の荷造りのコツ

荷造りのコツ(ダンボール編)

1.効率よい荷造りの仕方

後々効率よく荷造りを進めていくために、荷物を詰める前にまずおさえておいてください。

書類や重い荷物は、大きいサイズの箱に梱包するのではなく小さめのサイズで細かく梱包

小物や軽い荷物は、大きいものに梱包することにより、効率の良い梱包をすることが出来ます。

2.ダンボールの作り方

ダンボールは以下の要領でつくります。

  • 折り目にそって広げる。
  • 下に向けて、先に短いはねを折り曲げる。
  • 次に長いはねを折り曲げる。
  • 面を合わせて、ガムテープで止め、裏返しにして完成。

■底面のガムテープの止め方

ダンボールの底面をガムテープ止めるとき、十字で止めることにより、重い荷物で底が抜けにくくなります。

ダンボール梱包時のガムテープの貼り方

本などのより重い荷物を梱包する場合は、十字ではなく「キ」の字で止めると底が抜けにくくなります。

ダンボール梱包時のガムテープの貼り方(重量物)

3.書類や文具の梱包方法

書類や文具を梱包する際、文具のような細かい物は袋につめることににより中で動かなくなります。

詰め終えたら、ダンボールを閉じガムテープで留めます。

書類や文具の梱包方法

4.長いものや大きくてふたが閉まらない場合

長いものや、大きくてふたが閉まらない場合は、ダンボールのふたの四隅をガムテープで留めて広がらないようにして梱包します。

長尺物や大物の梱包方法

5.梱包時の注意

ダンボールには必ず行き先がわかるようにするため、行き先ラベルを貼りましょう。

中にワレモノが入っている場合は、ワレモノシールもしくは、「ワレモノ注意」と記載しましょう。

ダンボールのテープの貼り方

 


オフィスに関するお問合せはイトーキオフィスゲートにお任せください

オフィスに関するお問合せの流れ

掲載の事例を参考にした、レイアウトや家具の購入など、オフィスに関するお問合せは、イトーキオフィスゲートへお気軽にお問合せください。(相談・見積もり無料)

お問い合わせはコチラ【無料】

※お客様にてパートナーをご指定いただくことも可能です。 >>こちらから

  • アート引越センター サカイ引越センター

ページトップボタン

メインコンテンツフター

プロにご相談!

レイアウト変更やオフィス移転など、お気軽にお問い合わせください

お問合せの詳細はコチラ